私的ゲームライフ

独断でPS3のゲームソフト中心にレヴュー

バイオハザード クロニクルHDセレクション

感想

ガンシューティング

アンブレラクロニクルとダークサイドクロニクルがセットになっており、前者が初作の洋館バイオハザード3のラクーン市、オリジナルエピソードのアンブレラ終焉を収録。

後者がレオンの回想設定で、バイオハザード2コードベロニカ、オリジナルエピソードのオペレーション・ハヴィエが収録されている。

シューティングなので、レーザーサイトや照準のRED DOT(赤い点)を見ながら敵を倒していくシンプルなものだが、これはこれで面白い。

素早く倒して行かないと詰むので、慣れない内はリトライ必須。難所などは、とにかくリトライと敵が出てくる位置を覚えながら進めて行くこととなる。

弾薬の残数も確認しながら無駄弾を減らし、ドラム缶などの巻き込みアイテムを上手く使えばなんとかなる。

個人的に難易度は高いと感じた。
2DISCあるのでボリュームもあり楽しめた。

総評

f:id:goodtimegoodlife:20160316074218p:plain

バイオハザード クロニクルズ HDセレクション

新品価格
¥3,400から
(2016/5/10 21:07時点)