私的ゲームライフ

独断でPS3のゲームソフト中心にレヴュー

Call of Juarez:Gunslinger(コール・オブ・ガスリンガー)

感想

PSストアで面白そうなコンテンツがないか物色していたら体験版があったのでDL。ちょいプレイしてまぁまぁ面白そうなので購入。

西部劇物のガンマンFPS。ステージクリア時に獲得出来るスキルポイントで、拳銃、ショットガン、ライフルにスキルを付けられる。

敵の射撃は正確なので気を抜くとリトライだが、ロードがないのですぐ再開出来る。瀕死時には敵の弾道がスローモーションになりスティックを逆方向に倒すと回避出来たりする。

デュエル(決闘)では微妙な加減の両スティック操作が要求される。相手へのフォーカスが左スティックで、銃を抜く右手の位置を右スティックで操作する。これは慣れない内は難しい。規定のタイミングより早く抜いて勝った場合は「臆病者」の称号でクリアとなる。それが嫌で結構リトライした。

このタイトルは充分に西部劇を楽しめる良い作品だと思った。難易度トゥルーウエスタンはデュエルの操作判定がシビアでリトライ地獄だったのでストレス爆発する前に止めた。

総評

f:id:goodtimegoodlife:20160316074218p:plain