読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的ゲームライフ

独断でPS3のゲームソフト中心にレヴュー

レッドファクション ゲリラ

アクション オープンワールド

感想

TPSの部類に入るのかな?建造物やオブジェクトなど、なんでも破壊可能と謳っていたのでストレス解消になると思い試しにプレイ。

マップはメインストーリーとサブストーリーであっち行きこっち行きしながら、見えない地区が広がっていくタイプ。GTAなどに見られる定番のオープンワールド系。

ミッションをこなして敵側の勢力士気を下げて、0になればその地区は安全となり、CPUのうっとおしい攻撃からも開放される。

移動のメインは戦闘車になるが、ミッションによっては自らの足で走り回ることとなる。まぁここらは許容範囲。

問題は戦闘。こちらを見るなりわんさか敵が現れて、増援につぐ増援の繰り返し。

始めに選択できる一番高い難易度でプレイしたからなのもあると思うが、あれだけ敵が湧くとうんざりする。

なのでできるだけ敵に見つからないよう壁などにカバーしながら、ステルス行動を取ろうとするが、敵の配置がシビアすぎてすぐに見つかる。

で結局、増援&増援。元々ドンパチ&破壊で派手に強行突破していくようなゲームなのだろうが、戦闘も単純ゆえすぐに飽きがくる。

ロード時間もそこそこ長く、ストレス解消のはずがストレス溜まりまくったので途中で止めた。

面白かったら、もう1つのアルマゲドンも買おうと思っていたが、とてもじゃないけど買う気が失せた。

総評

f:id:goodtimegoodlife:20160316074217p:plain

レッドファクション:ゲリラ

新品価格
¥5,480から
(2016/12/27 16:21時点)