私的ゲームライフ

独断でPS3のゲームソフト中心にレヴュー

シーフ

感想

俺元々FPSとかいわゆる第一者視点のゲームは3D酔いが激しく気分が悪くなるので嫌煙していた。

で、よく調べもせず購入したのがこのゲームでいざプレイすると第一者視点だった。でも買ったからには一応プレイしないと損なので始めてみると意外にも酔わなかった。 俺の中ではFPSを始めてみるキッカケになった作品とも言える。

「マスターシーフ」の異名を持つ主人公ギャレットが、中世の街で様々な財宝や隠された真実を盗んで行くと言うもの。 闇に生きる主人公をダークな世界観で描いていてプレイ中は次の真相が気になる。

世界観の関係から画面は暗い。中世の街並みとか違和感なくプレイ出来た。

主にステルスアクションを楽しむゲームって感じなので操作は微妙な加減が必要かも。 第一者視点なのでよく観察しないと、屋根の梁伝いなどを歩く時でもスティックを倒しすぎて落下したりする。
第一者視点も不慣れなうちは戸惑うことがあるけどプレイしているとすぐ慣れるもんだね!

ステルスアクションは好きなので充分楽しめた。お宝や真実を盗んで行くってのも斬新で良かった。 一応DLCでプレイ出来るミッションも楽しんだくらいだから熱中度は高かった。

総評

f:id:goodtimegoodlife:20160316074218p:plain

シーフ

新品価格
¥1,820から
(2016/5/10 18:56時点)