私的ゲームライフ

独断でPS3のゲームソフト中心にレヴュー

初書き

まえがき

JINと申します。
のんびり書いて行こうと思っております。

主にPS3のソフト中心に感想などを書いて行きますが、個人的な感想であり、「はぁ?これは傑作だろ?」とか「いやいや、これはクソゲー」など様々な意見はあるでしょうがそんなものは千差万別、十人十色です。

なので流し読み程度でお願いします。
それ以前にそんなにダラダラ長く書くつもりもないのであしからず。
PS2の名作も書くかも知れません。



今は片手間に気軽に出来るスマホゲームが人気みたいだが、やっぱりコンシューマーゲームは熱中度が違う。まぁ中には「なんで俺これ買ったの?返品OK?」なソフトも多々あるがコントローラー握って集中したい訳だ。

PCゲーはマウスとキーボード操作がめんどい感じなので手を出していない。
しかし今だにPS4買ってないのはどうなの?と自分でも思うが、「PS3の隠れ名作はまだあるはずだ!」と頑なにPS3をプレイしている。要は買う金がないのだろう。

色々プレイした中で忘れかけているゲームもあるが、日常のふとした瞬間、例えばある景色を見た瞬間などにフラッシュバッグするゲームがある。

秋に散歩中、ススキが野原一面で風に揺れる光景を見た。
その時フラッシュバッグしたのはメタルギアソリッド3のザ・ボス戦だ。実際はススキではなく白い花が咲き乱れる場所での戦闘&ムービーだったが何故かフラッシュバッグした。

こう言ったゲームは多分自分の中で深く印象に残っていて、そうでないゲームはあまり記憶に残らない可でも不可でもないゲームなのだろうと思う。

まぁなにはともあれ、
コントローラーに罪はなし。
ゲームに集中してる奴に話しかけることはドラクエで屍を調べることと同じ。
の心得を忘れないようにプレイしていきたい。