読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的ゲームライフ

独断でPS3のゲームソフト中心にレヴュー

ジャンルのカテゴライズについて

ゲームジャンルのカテゴライズは難しい。ここでは分かりにくい、分かりすいジャンルも含めて書いて置こうと思う。

Dead Island

感想 オープンワールドザバイバルFPS。個人的にどハマり作品。ダブルゾンビパックは同タイトルとRIPTIDEの2タイトルプレイ出来る。リゾート地でゾンビを倒して行くのだが、銃火器が主役と言うよりは、鈍器や刃物が主役と言う感じ。落ちている素材を集めて武…

FAR CRY 3

感想 オープンワールドFPSで、舞台が孤島。ジャングルとか海とか自然を満喫出来そうなので試しに買ったが、これはハマった。例の移動嫌い病もそんなに発症せずに済んだのは、動物狩りとかパラグライダーでの移動とか、とにかく野性味溢れる冒険感があったか…

サイコブレイク

感想 何かと批評の多い作品だが、個人的には結構面白いと感じた。ストーリーが分かりづらいのはあるが、ホラーアドベンチャーとしては充分な世界観。サイレンとバイオハザードの中間的な印象を受けた。懸念していたカメラワークによる3D酔いは全くなかった。…

TRINITY Zill O'll Zero

感想 ワンコインだったので購入。PS2からのタイトル自体は知っていたけどプレイはしていなかった。充分元取れた感じ。移動がマップアイコンで一瞬なのが良い。戦闘も3人を切り替え、特性を考慮した上で戦うのでかなり楽しい。これをプレイしていて思い出した…

ラスト・オブ・アス

感想 評価高いだけあって面白い。アンチャーテッドのドンパチを限りなく少なくして現代の世界観にした感じ。アドベンチャー好きなら間違いないと思う。2周して終了。 総評 【PS3】The Last of Us(ラスト・オブ・アス) PlayStation3 the Best 新品価格¥3,600…

SIREN new translation

感想 サイレンシリーズは大好きなので全てプレイ済み。あのホラー感と緊張感は異常。日本特有の不気味な世界観がたまらない。PS2で出た初作は難易度が高くやりがいがある。2は少し難易度が落ちた感じ。でPS3の今作もプレイしたことない人には難易度が高いと…

マックス・ペイン3

感想 これは敵とのドンパチで結構リトライした記憶がある。敵は容赦なくこちらに押し寄せてくるし、射撃も正確なので素早い位置取りとヘッドショットは必須な感じ。ストーリーは王道アクション映画を観ているようで分かりやすいとは思う。 総評 マックス・ペ…

スリーピングドッグス 香港秘密警察

感想 箱庭。でも戦闘がトリッキーで楽しそうなのでプレイ。箱庭にしては楽しめた。ストーリーも分かりやすくGOOD。カーレースなどのサブ要素も面白い。でもやっぱ戦闘が楽しいかな。 総評 スリーピングドッグス 香港秘密警察【CEROレーティング「Z」】 新品…

バッドマン・アーカムアサイラム

感想 アーカムシティが面白かったのでこちらもプレイ。相変わらず流れるようにコンボを決めていく戦闘が面白い。ストーリーも謎解きもGOOD。前作同様楽しめた。 総評 WARNER THE BEST バットマン:アーカム・ツインパック 新品価格¥2,482から(2016/5/10 20:5…

バットマン アーカム・シティ

感想 基本有名ヒロインやアニメ主役物は嫌煙しがちなのだが、これは評価がそこそこ良かったので購入。一本道で敵を倒しながら進んで行くゲームは好物なので面白かった。ステルス要素もあるし飛行とか出来て敵の位置把握がしやすくのめり込む。戦闘アクション…

レッド・デッド・リデンプション

感想 西部劇物。広いマップを移動するのが嫌いなタイプなのだが、これは馬に乗ればそこそこ早く移動出来るので良かった。箱庭とか広いマップは移動がマンネリの原因になる。ミニマップにミッションが表示されてあっち行きこっち行きするのはもう飽きた。ボリ…

MAFIA II

感想 箱庭ゲーでもGTA系があまり好きじゃない。絶賛されてるGTAが好きじゃないって意味不明と思われるかも知れないが、オープンワールドでも微妙な違いで好き嫌いが別れるんだよなー。これはストーリーが面白そうなので買ってプレイした。映画チックなストー…

プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂

感想 前作が面白かったので前作同様楽しめるだろうと購入。やっぱ面白い。アドベンチャー要素と戦闘アクションのバランスが良い。このシリーズは新作が出るなら安心して買うと言った感じのシリーズ。 総評 プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂 新品価格¥2,17…

NINJA GAIDEN Σ2

感想 忍物と言えばどうしても忍道シリーズが浮かぶが、忍道戒が個人的に神すぎて「戒を超えれるの?」となってしまう。このシリーズはステルス要素はなく普通のアクションだから比べることは出来ないけどね。敵を倒しながら一本道を進んでいく王道アクション…

プリンス・オブ・ペルシャ

感想 ゴッド・オブ・ウォーの初作が面白かったので、よく似た冒険感のあるアドベンチャーアクションを探していた時にたまたま買ってみた。結構色々なPS3のタイトルをプレイ済みなので忘れかけているタイトルも多々あるが、実はこれも忘れかけていた。Amazon…

アサシンクリード2

感想 今作も広いマップを駆け巡り、高い所に登ってグラチェックとかしてた。グラはマシな方だと思う。ストーリーはGood。武器やアイテム収集に奔走するが結構時間はかかる。トロコンしたがもうこのシリーズは買わないと思う。正直初作の新鮮味でお腹いっぱい…

アサシン クリード

感想 これは初めてプレイした時は熱中した。何かを集めるとかそういった作業が好きなら楽しめると思う。アクション要素もあるしステルス要素もあるけど難しくない。マップが広いので移動が苦痛に感じることもあるけど、新しいマップを制覇していく感じのゲー…

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

感想 有名タイトルなのでそれなりに面白いが個人的に3の方がストーリーを含め楽しめた。昔はステルスゲーが好物だったんだけど段々苦痛になってきた。ステルスゲーをプレイした後はどんぱちFPSをしたくなる。ステルスゲーはやっぱPS2のスプリンターセルシリ…

GENJI -神威奏乱-

感想 2006年と言うことでグラがひどい。操作性も悪く開始20分程度で止めた。投売り値段で売ってたのを買ったが、安物買いのなんちゃらになってしまった。 総評 GENJI -神威奏乱- 新品価格¥2,299から(2016/5/10 21:20時点)

アンチャーテッドシリーズ

感想 言わずもながらこのシリーズは面白い。 どのタイトルプレイしても充分楽しめる。これぞアドベンチャー!ストーリーが進むにつれ、「まだ終わらないでくれ!」となる。個人的にはエルドラドの秘宝が面白かった。 総評 アンチャーテッド エル・ドラドの秘…

アローン・イン・ザ・ダーク

感想 サバイバルホラーアクション?でもアドベンチャーな気もする。落ちてる物や道具などを使い分けながらNYの街を進んでいくがそれなりに楽しい。第一人称視点と第三人称視点を切り替えれる。ワンミス=即死が多いのでリトライは必須。アンチャーテッドのち…

バイオハザード6

感想 普通に楽しめる。楽しめるんだけどこれと言って特筆する点がない。バイオはやっぱり自分の中で4の思い入れが強いので、どうしても評価は落ちる。不気味さや敵のインパクトをとっても6はあまり覚えてないくらい印象が薄い。サッとクリアして次のゲームす…

バイオハザード5

感想 これのマーセナリーズ動画を見ていると無性にプレイしたくなるのは何故だ?5からは武器の切り替えも十字キーに割り当てられるので素早く切り替え可能。 難易度はベテランで丁度いい感じだった。PROは鬼畜すぎる。でもPROのオンラインはマッチング相手に…

バイオハザード4

感想 第三人称視点、いわゆるTPSにハマったのがこの作品。 有名どこなのであれだが、4はボリュームもなかなかでかなり熱中した。実は最近久しぶりにプレイしたとこ。 やっぱり面白かった。敵のしょっぱなチェーンソーとかリヘナラドールとかガラドールなどは…

ゴッド・オブ・ウォーシリーズ

感想 有名どこなのでリリースされる度プレイしていたが、最初は面白く段々飽きて来る。難易度を上げると単に敵が固くなるだけなので戦闘が長期戦になりマンネリしてくる。PS2の初作はタイトル通り「ウォー!!めっちゃおもろい!!」だったけど今振り返ると…

シーフ

感想 俺元々FPSとかいわゆる第一者視点のゲームは3D酔いが激しく気分が悪くなるので嫌煙していた。で、よく調べもせず購入したのがこのゲームでいざプレイすると第一者視点だった。でも買ったからには一応プレイしないと損なので始めてみると意外にも酔わな…

DOOM3

FPS

感想 最近なんとなく買ってみたDOOM3をクリアした。難易度はベテラン。 あまり良く知らないが「元祖FPSの名作」らしい。 1と2も収録されていたが1と2は1993年~1994年の作品なので画質の関係上プレイする気になれなかった。 火星に派遣された名も無き海兵隊…

龍が如く維新

感想 番外編。今回は幕末物語。見参での武蔵が龍馬になった感じ。戦闘は一刀、短銃、格闘、乱舞の型を切り替えて戦う。新撰組も出てくるので幕末好きは堪らないだろう。これはこれで面白いけど個人的には見参の方が面白いと感じた。見参は飛び道具がない分、…

龍が如く見参

感想 番外シリーズだが京都を舞台に桐生が宮本武蔵と言う設定の剣豪物語。戦闘は一刀、二刀、大太刀、素手と4種を切り替えて戦えるのでかなり腕が試されると思うがめちゃくちゃ楽しい。個人的に龍シリーズで1番やり込んだ作品。亜門が手強く、アクション苦手…

龍が如く5

感想 5は東京、大阪、札幌、名古屋、福岡の5大都市が舞台で壮大。戦闘も遥のダンスアクションが加わり、5人を操作出来てGOOD。1&2&3からの進化は凄い。まぁ言わずも安定して楽しめた。 総評 龍が如く5 夢、叶えし者 新品価格¥2,400から(2016/5/10 18:38時点)

龍が如く4

感想 4から4人の主人公を操作し戦闘出来るようになったので戦闘が面白い。個人的には秋山が使いやすかった。龍が如くは亜門と戦う楽しみがあるのでそれが病みつきになる。ストーリーも練られていて安定した面白さだった。 総評 龍が如く4 伝説を継ぐもの Pla…

龍が如く3

感想 PS3を買ったのもこれをプレイしたいが為だった。1&2をプレイ済みだったので続きが気になって仕方なかった。龍が如くシリーズはストーリーを楽しむゲームだと思っている。もちろん戦闘やサブストーリー、ミニゲームも面白い。戦闘がシームレスになると言…

個人的評価項目

グラフィック グラがひどいと当然やる気が失せる。基準としてはムービーなどの人物がドットで角ばったりしていなければとりあえずOK。綺麗に越したことはないけどそんなに重要視していない。 ストーリー 例えば龍が如くくらい分かり易ければいい。複雑なスト…

レヴューについて

このブログでは、ゲームレヴューもしますがあくまで私個人の見解です。ゲームタイトル自体を面白く感じるか否かは千差万別です。私自身のゲーム備忘録を兼ねていますのであしからず。レヴューの見方は以下に記述しておきますので一度お目通し下さい。エンデ…

初書き

まえがき JINと申します。のんびり書いて行こうと思っております。主にPS3のソフト中心に感想などを書いて行きますが、個人的な感想であり、「はぁ?これは傑作だろ?」とか「いやいや、これはクソゲー」など様々な意見はあるでしょうがそんなものは千差万別…